美白化粧品 - リンク集1

美白のための紫外線対策

夏の強い日差しを遮ることが紫外線対策だと考えている方も少なくないようですが、紫外線の影響は年間通して肌に及ぼされています。

 

外出する時はいつも日焼け対策をしていますか。

 

紫外線はどの季節でもお肌に当たっていますので、最も紫外線が強い夏は当然として、他の季節でも日焼け対策をしましょう。

 

日焼け対策についていくつかご紹介します。

 

日焼け対策の話をする前に、肌の天敵である紫外線について知る必要があります。

 

紫外線は月ごとでも量が変わりますし、1日の中でも量が変わります。

 

月ごとに紫外線の量をみてみると春先である3月にぐっと増えます。

 

その後は、6月が紫外線のピークです。

 

8月まで紫外線の多い季節が続き、9月を越えると弱まっていきます。

 

24時間の中で紫外線を観察した場合、午前10時〜午後3時が紫外線の多い時間帯で、10時の時点で結構な強さになっています。

 

肌への紫外線の影響に関しては、一見ぶあつい雲があっても紫外線は肌に届いていることは珍しくありません。

 

紫外線に関して、夏の強い太陽光の下に出る日に万全の対策をする人は少なくないようです。

 

その反面、春の温かい日や雲が空を覆っている日、太陽光がさほど強くない日はつい日焼け対策をサボりがちですが、たとえ雲が出ていても日差しは2割程度しか減衰しません。

 

予想以上に多くの紫外線が肌に刺さっていると考えてもいいでしょう。

 

わずかな時間の外出でも、日焼け対策は肌にとって必要だと知っておきましょう。

 

日の光が弱そうに見えても、きれいなお肌のためには日焼け対策が欠かせないのです。